SEO対策にアントニオ猪木的な闘魂を持って挑む!


by subonsight
元気ですか―――!!!

元気があれば、何でもできる。検索エンジンにガッツんガッツんヒットするウェブサイトだって作れる!

今日はそのための必殺技の一つをお教えしよう。

ところで、読者諸君はそもそも検索エンジンにガンガンヒットするように対策することを何というかご存知かな?

STO? RKO?

バッカもーん!それは小川直也とランディ・オートンの必殺技だろうが。(スペース・トルネード・オガワ、ランディ・キース・オートン)

正しくはSEOだ!(search engine optimization、検索エンジン最適化)


さて、web上には「SEO効果がある」と宣伝されているサービスが実は氾濫しているが、今日はその中でも代表的なサービス形態である、「有料ディレクトリサービス」を諸君にお教えしよう。

まずは具体例の一つとして、「クロスレコメンド」というサービスを紹介する。
このサービスに登録すると、エキサイト(このブログもエキサイトだ!)、BIGLOBEなどの良質なポータルサイトや、OCN、Niftyなどの検索クエリー数の多いプロバイダー系のサイト、さらにはモバイル版のサービスにも登録すると、有力なモバイルサイトからも諸君のサイトにリンクが張られることとなるのだ!

この、リンクが張られる、つまり被リンクを獲得するという事が、SEO対策において重要であることは、賢明な諸君はすでにご存じだろうが、念のために確認しておくと、検索エンジンの検索結果の順位には、被リンクの数というものが一つの要素として反映されているのだ!!

つまり、たくさんこのようなディレクトリサービスに登録し、被リンク数を稼ぐことこそ、天下のGoogleやYahoo!の検索結果を征服するための正道であると言えよう。

それでは、以下に同じような有料ディレクトリサービス(登録料ないしは審査料がかかるサービス)を紹介しよう!

その壱:BPNディレクトリ
このサービスに登録すると、なんと東洋経済オンライン、時事通信、ロイターなどの大手メディアサイトに導入されているディレクトリ型検索エンジンに登録されるため、これらのサイトから被リンクを得る事が出来るのだ!ただし、念のために注意しておくと、審査料はやや高めとなっているぞ!

その弐:Yahoo!ビジネスエクスプレス
これは言わずと知れた超大手サイトYahoo!Japanが運営するYahoo!カテゴリにキミのサイトを登録するサービスだ。あのYahoo!系ののサイトから被リンクが得られるのだ!これは勝利間違いなしだろう。
(と、言っても実は最近SEO効果は落ちているらしい)

その参:Jエントリー
ライブドア、フレッシュアイなどの国内有数のサイトのディレクトリ型検索エンジンに登録されるサービスである。高いSEO効果が宣伝されているぞ!

その四:SEOタウン
全国316の地域情報ポータルサイトから被リンクが得られるサービスだ。このポータルサイト自体はあまり有名ではないかもしれないが、多数のサイトから被リンクが得られるというのは魅力的な話だろう!

その五:iディレクトリ
アパレルネットや会計ねっとなど、多様なサイトから被リンクを得る事が出来る。SEO効果があると宣伝されているぞ!


どうだろう、諸君もこれらのサービス全てに登録したくなってきたのではないか?しかし、現代人たるもの皆多忙を極めていることだろう。実はこれら一つ一つのサービスに登録する手間を省くサービスがあるのだ。

それが、Ferretディレクトリ申請代行サービスだ!!!

このサービスに登録すると、今紹介したディレクトリサービス全てに、「申請代行手数料0円」「全額返金保証」で登録申請の代行が行われるぞ!
これは今すぐ登録するしかない!

次回からは個別のサービスを紹介して行くつもりだ!次回も宜しく!!
[PR]
# by subonsight | 2010-12-21 14:43 | SEO必殺技